視覚発達支援研究会は、視覚をより広い概念でとらえた立場から、視覚発達に関する科学的研究等を行い、

視覚発達支援の実践を促進することを目的として2006年7月9日に設立されました。

 

本研究会は、毎年1回(東京、大阪、愛知を持ち回りとして)開催され、昨年で第13回目を迎えることができました。これまでにたくさんの方にご参加いただき、活発な議論が交わされながら毎年有意義な研究会となっております。今後の予定やこれまでの実績なども広く皆様に知っていただけるようにホームページを作成しました。

 

2019年度から新たに事務局を設け、会員の募集と登録を行っています。

(詳しくは、「会員登録について」をご覧ください。)